前へ
次へ

自立支援が理念にあるのが介護の仕事

意外と力仕事でハードな印象のある介護の仕事ですが、この業界で働き始める人は年々増加傾向にあります。
そんな仕事内容なのかと問われると、多くの人は体の不自由な高齢者の身の回りの世話を、全て負担することのように考えるかもしれせん。
自力でトイレに行くのが難しいならおむつ交換も必要ですし、箸を上手に使えないならごはんも食べさせることになります。
健康な人なら当たり前にできる着替えも、サポート無しではままならないこともしばしばです。
お世話をすることは介護の仕事ですが、根幹にはもっと深い愛情を込めた思いが含まれています。
できないことを何でもやってあげているわけではなく、自立支援をすることが理念です。
実際に海外では高齢者に対して、全て世話をするのではなく、自分でできるようになるためにトレーニングをするといった考えですから、日本よりも先を進んでいます。
社会全体が高齢者の介護を支えているのも日本であり、その仕組みのひとつの仕事です。

Page Top